服を買いに行くための服がない人に向けたおしゃれ指南本『服を着るならこんなふうに』MB・縞野やえ

マンガ・コミック
この記事は約4分で読めます。

家と会社を往復するだけの日々を過ごしていると、ついつい服装に気を使わなくなっていきますよね。

特に私の住んでいる愛知県は車通勤が多い土地柄なので、いつも同じような服しか着なくなっていきます。

少しは服装に気を使わなくてはダメだと思い始めた人に、オススメのマンガを紹介したいと思います。

PR

MBって何者?

ファッションについて調べてみると、ちょいちょい出てくるのが『MB』という人物のこと。

MBってなんだよと調べてみると、そこに出てきたのは茶髪のちょっと怪しげな人物の姿。

【最も早くオシャレになる方法】現役メンズファッションバイヤーが伝える洋服の「知り方」/ Knower Mag
メンズファッションは「知ること」で世界が変わる。現役メンズバイヤーが伝える洋服の「知り方」

もともと、服のバイヤーでファッションブロガーという人でした。

とりあえず彼の本を読んでみるかと思い、最初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』を読んでみたところ、気がつくとユニクロで黒スキニーを買っていました。

今回紹介する『服を着るならこんなふうに』は、彼のファッション理論を分かりやすくマンガ化したものです。

こんな人におすすめです。

20代前半から30代中盤までの、毎日Tシャツとジーンズで過ごしている

デートや合コンの時にどんな服を着ればいいか分からない

めちゃくちゃおしゃれになりたい訳じゃないけど、恥ずかしくない程度のおしゃれをしたい

私も、以前はTシャツ・ジーパンといった格好ばかりでしたが、少しずつMB理論を実践するようになってから服装を褒められることも多くなりました。

ダサい兄にレクチャーする妹

主人公の祐介は、一見スーツが似合って仕事もできる感じですが、家に帰ると汚いスエットや母親が買ってきた微妙なTシャツでゴロゴロしているだけのダメ人間。

そんな彼に、おしゃれ好きでしっかり者の妹、環がレクチャーしていく形でストーリーが進んでいきます。

27歳という設定なのに少々痛すぎるのがアレですが、「男がファッションに気を使うのって、なんかカッコつけていそうでちょっと無理」という心理は割と理解できる人も多いのではないでしょうか。

体型のコンプレックスも抱えている人にも

’20年9月現在10巻まで発行されているのですが、その中には背が低かったり太り過ぎ・痩せすぎなどの体型にコンプレックスを抱えて人向けの対策もバッチリ描かれています。

まだコミックス化されていませんが、ウェブ連載には40代向けのファッションについても描かれています。

無料で読めるので、気になる人は一度見てみてはいかがでしょうか。

「服を着るならこんなふうに」|ヤングエースUP - 無料で漫画が読めるWebコミックサイト
「服を着るならこんなふうに」は、ヤングエースUPで配信中の無料コミックです。基本がわかれば、オシャレはきっと楽しくなる!

まとめ

さらにファッションについて知りたいのなら、MBさんの有料メルマガがオススメ。

有料サロンのMB.LABもありますが月5000円かかるので、ある程度目的意識がないとちょっともったいないかなと思ってします。

その点メルマガなら月550円と、ファッション雑誌より安く最新の情報が送られてきます。

最新のアイテムを格安で提供される、MBアイテムも買うことができるのでかなりお得じゃないかなと思います。

【最も早くオシャレになる方法】現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断 - メルマガのまぐまぐ!
現役メンズファッションバイヤーで、月間100万PVを誇るサイトKnowerMag運営者、MBが伝える洋服の着こなし方。感覚的ではない、論理的な内容で洋服のセオリーを伝えます。またコーディネートのお悩みもメルマガのQ&A形式で答えます。

You Tubeで「MBチャンネル」という動画も公開しているので、見てみてください。

ファッションだけでなくビジネスのことについても語っているので、結構勉強になりますよ。

MBチャンネル
★★★洋服は”ロジック”で作れる★★★ 本チャンネルはファッションを論理的に語るものです。従来型のファッション指南にピンとこなかった人は是非ご覧ください。 「服を着るならこんなふうに」「最速でおしゃれに見せる方法」など100万部を超えるベストセラーファッション本作家であり、日本を代表するメンズファッション指南者「...

「とりあえず黒スキニー」や「やたらとユニクロ推し」などと、画一化されたファッションになりやすいなどと批判されることも多い『MB理論』ですが、ちゃんと理解すればきちんと差別化も出来ます。

ファッションに興味が出たら、まずは『服を着るならこんなふうに』を読んでみることをオススメします。

おしまい。

こちらもオススメ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました