本編も面白いけど前日譚を読んでおくと更に面白い『呪術廻戦0巻』芥見下々

マンガ・コミック
この記事は約2分で読めます。

「鬼滅の刃」の次に来ると言われていたマンガ、呪術廻戦。

アニメも2020年10月から始まり、町の本屋から単行本が消え去りました。

PR

呪術廻戦0巻とは

現在週刊ジャンプで連載中の、虎杖悠仁たちが活躍する本編の一年前を描いた前日譚です。

虎杖や伏黒などは出てきませんが、五条先生や禅院真希たち2年生が登場します。

1巻のみで話が完結しているので、「呪術廻戦」をまだ読んでいない人でも楽しめますよ。

主人公は根暗な特級術師

本編には名前だけ出てくる乙骨憂太が主人公。

虎杖悠仁とは真反対の性格の、根暗ないじめられっ子です。

祈本里香という超強力な特級過呪怨霊を従えていますが、制御しきれずに自分をいじめていた同級生を半殺しにしてしまったため、自ら秘匿死刑になることを望んでいます。

そんな乙骨が入学した呪術高専で、実力をつけ成長していく姿を描いていきます。

単行本は品薄状態

現在、単行本は街の本屋からは消え去り、Amazonやメルカリなどでもかなりの高額で転売されている始末。

Kindleであれば転売など関係なく定価で見ることができますが、読み終わったら売るということができないのが難点です。

本棚を圧迫することもなく、外出先だろうとお風呂であってもどこでも読むことができるのでめっちゃくちゃ便利なんですけどね。

アニメもおすすめ

先にも書きましたが、呪術廻戦はアニメでも放送中です。

2021年1月13日現在、13話まで放送されていますが、もし見逃したという人も、AmazonPrimeVideoやAbemaTVなどで見ることができます。

鬼滅の刃と同じく、アニメから火が付いた感じなので、是非見てほしいですね。かなりよくできています。

残念ながら0巻の内容はアニメ化されていないですが・・・

おしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました