小野不由美

SF・ホラー

おっさんにはちょっとキツかった『ゴーストハント1旧校舎怪談』小野不由美

十二国記をアニメの再放送で見たときから気に入って、小野不由美さんの本は「十二国記」「屍鬼」を読んでいました。 「ゴーストハント」シリーズは1989年に「悪霊」シリーズとして刊行された、ティーンズ向けの小説です。 そのゴーストハ...
ファンタジー

小説もアニメも両方いいよ『月の影 影の海-十二国記』小野不由美

1991年に刊行された小野不由美さんの小説、十二国記シリーズの第一作目です。 正確には「魔性の子』が第一作目になるのですが、少しホラー色が強く他の作品と毛色が違うため、こちらが一作目の方が個人的にはしっくりきます。 実際、後述...
PR
タイトルとURLをコピーしました